DOWNLOAD

資料ダウンロード

販売品

フェルトコースター|エコ素材 ノベルティ向け

2023/12/12

再生繊維フェルト(Rebornfiber™)素材で作るオリジナルのフェルトコースター


昨今、展示会やイベントで配布するノベルティもサステナビリティに関連するものが欲しいというお声が多くなりましたね。

環境負荷が少ないエコ素材への理解は企業だけでなく生活者にも浸透しつつある一方で、本当に愛用してもらうためには、デザインはもちろん、使いやすさ・機能性も欠かすことはできません。

再生繊維フェルト(Rebornfiber™)素材は製造時に水や接着剤を使わない繊維100%のエコなフェルト素材です。環境配慮はもちろん、繊維であることのメリットが反映された機能的なエコ素材でもあります。

そのような繊維ならではの機能を活かしたフェルトコースターは、展示会やイベント配布向けのノベルティアイテムとしてはもちろん、お客様のブランドの新商品としてオリジナルデザインのOEMも承ります。再生繊維フェルト素材を活用したアウトプットで、サステナビリティに向き合う姿勢を表現してみませんか。



再生繊維フェルト素材のコースターの特徴



✔吸水性が高い

再生繊維フェルトは繊維製品を分解して反毛し、わた状になった細かい繊維をランダムかつ均一に絡め合わせて形成するエアレイド製法で作られている繊維のリサイクル素材です。そのため多孔質な層があり吸水性が高く、グラスの結露や水滴をグングン吸い込みます。


✔通気性が高く乾きやすい

多孔質な特性がもたらすメリットは吸水性だけではありません。同時に通気性が高い素材のため、グラスの水滴などで濡れたものも自然乾燥ですぐに乾燥します。


✔型崩れしにくい

フェルトコースターと聞くと、柔らかい生地ををイメージされるかと思いますが、再生繊維フェルト材はとても硬質でパネルのような板材です。繊維を絡み合わせて作られているため、濡れても反りや変形の心配がありません。汚れた場合は水洗いも可能です。長く愛用できることもこの素材のメリットです。




コースターとしてのアウトプットは、このように素材ならではの特徴を実用的な面で活かすことができます。


製造・加工について


国内製造の素材を使用


再生繊維フェルトボードは、岡山県の工場で製造しています。工場規格の素材を使ったコースター制作の場合は、国産デニムの端材が主原料の「再生繊維フェルト(RDシリーズ)」と、コーヒー豆の麻袋を主原料にした「再生繊維フェルトボード(RHシリーズ)」の2種類からお選びいただけます。


オリジナルの形状加工



レーザーカットまたはトムソン型抜きでオリジナルの形状にカットができます。
推奨サイズ:90×90mm角内



企業やブランドロゴなどのプリント



シルク印刷、インクジェット、転写、箔押しで印刷が可能です。(画像はシルク印刷)



素材について(再生繊維フェルトボード)

再生繊維フェルト(Rebornfiber™)のボード材は、
国内で排出される繊維廃棄物を主原料にした反毛フェルトを熱プレスで硬質化し、硬くしなやかに仕上げたマテリアルリサイクル素材です。

●国産デニムの端材を使った混紡材(RDシリーズ)とコーヒー豆の輸入用麻袋を使った麻材(RHシリーズ)を展開

●厚さ0.5㎜から最大20㎜まで製造可能

●フェルトコースターの制作におすすめな厚み:1mm厚・5mm厚








GREEN FLAGでは、再生繊維フェルトを材料として販売するだけでなく、お客様がご希望するアウトプット(製品化)までワンストップでお引き受けいたします。

サステナブルな新商品の開発を検討したいお客様、展示会やイベント時に配布できるリサイクル素材のオリジナルノベルティをご検討をされているお客様など、お気軽にお問合せください。



― お問い合せフォームはこちら ―

サステナブル雑貨、エコ素材、リサイクル素材、再生繊維フェルトコースター、アップサイクル、販売品OEM、ノベルティ